スポーツ・運動と食を結ぶウェブマガジン
お問い合わせ
2022.10.12
料理・レシピ
Twitter Facebook
頭も体も疲労困ぱいのレース後に食べたい超回復リカバリー飯【高橋善郎のアスリート体感料理 #15】
高橋善郎(料理家・トライアスロン エイジクラス日本代表)

料理家で世界を知るトライアスリートでもある高橋善郎さんによるレシピ開発企画「アスリート体感料理」。騒がしい日々もひと段落した今季、高橋さんはエイジグループの大会出場を視野に始動しました。今回から、スポーツ選手としての一面(レースへの臨戦過程や結果、トレーニング方法)と料理家としての一面(自身のコンディショニングと食事)を合わせた内容で隔月連載していただきます。


9月のトライアスロンレースが無事に終わりました。結果は年代別のカテゴリで3位に入賞することができて、久々のレースを楽しむことができました! 地元の皆様の声援が本当に励みになりましたし、あらためてスポーツっていいなと感じています。

伊勢志摩トライアスロン」に出場してきたわけですが、トライアスロン各地によっていろいろな料理が楽しめるのがいいところ。

伊勢志摩は伊勢海老をはじめとした海鮮類が非常に美味ですが、その中でも今回はあおさを使った料理や伊勢うどんが私的には一番刺さりました。自分で作るとなかなかこういう味にならないんだよな〜・・・と食べながら思いつつも、料理研究家としての知識や経験にするのはこの職業のいいところかもしれません。

レースを少し振り返ると今回はトレーニングの質・量に応じたパフォーマンスは最低限出せたのではないかと感じています。

スイムトレーニング>ラントレーニング>バイクトレーニングの比重でトレーニングしてきましたが、各パートのラップタイムを見るとその通りの結果に。

やはりスポーツに関してトレーニング以上の結果を出すのは難しいなと実感した反面、時間がない中でもトレーニング方法を工夫すれば一定のパフォーマンスは出せるものだと感じました。

今回一番効いたのがクロストレーニング。クロストレーニングについては前回のコラムでも記載しましたが、高強度で1種目トレーニングした後、もう1種目することで実際のレースに近い負荷をかけることができたと思います。それにしても久々のトライアスロンのレースはやはりきつかったです・・・。

レース後は達成感・充実感もものすごいものがあります。同時にレースでは強度はもちろん頭も使うので体へのダメージも相当なものが。今回はレース直後に食べたい超回復リカバリー飯をご紹介します。「伊勢海老!」とはいきませんが、スーパーで買える食材でパパッと作れるスタミナ料理です。


アレンジ多彩! 焼きチーズカレー

<材料(2人分)>※カレーは作りやすい分量

・温かいごはん:どんぶり2杯分
・鶏もも肉:150g
・むきえび:100g
・さつまいも:100g
・玉ねぎ:1個
・しめじ:1/2袋(60g)
・ハーフベーコン:5枚(40g)
・スライスチーズ:4枚
・オリーブオイル:大さじ2
・薄力粉:大さじ2
・イタリアンパセリ/ケチャップ:各適量


【A】
・水:200ml
・トマト缶(カットタイプ):400g
・カレー粉:大さじ1
・塩:小さじ2
・おろしにんにく/おろししょうが:各小さじ1
・砂糖:大さじ1
・ドライバジル:小さじ1

【作り方】
①鶏もも肉は、ぶつ切りにし、玉ねぎはみじん切り、さつまいもは皮付きのまま1cm角に切り、しめじは石づきを切り落とし、粗くほぐす。ハーフベーコンは、1cm四方に切る。

②温めたフライパンにオリーブオイルをひき、鶏もも肉、むきえび、玉ねぎ、さつまいも、しめじ、ハーフベーコンを入れて中火前後で全体に焼き色がつくまで5分ほど炒める。薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。

③【A】を入れ、混ぜ合わせながらひと煮立ちさせる。時々混ぜ合わせながら弱火で5分ほど煮る。

④耐熱皿に、あたたかいごはん、3を適量かけ、スライスチーズをのせ、ケチャップをかける。オーブントースターで5〜8分ほど全体に焼き色がつくまで焼く。ちぎったイタリアンパセリをちらす。

・カレーは食材を受け入れる幅が広いのでお肉であれば豚肉や牛肉、魚介であればホタテや切り身などお好みの食材でアレンジも楽しめます。

・オーブントースターは1200Wのものを使用しています。W数が違う機種であれば時間を微調整して仕上げてください。


子供も大人もみんな大好きなカレー。トライアスロンのレース後はカロリーだけでなく、塩分や水分など思った以上にエネルギーを消費して体にダメージがあります。なので、いつも以上に栄養素を摂るように意識することが必要になっています。今回はチーズをオンすることでしっかり栄養もカロリーも摂取できるので体を超回復させるにはもってこいのリカバリー飯に。

トライアスロンの今シーズンのレースは終わってしまいますが、まだまだトレーニングは続きます。少し早いですが来シーズンのレースは早いところで4月から始まるので、来シーズンはコロナがもっと落ち着いて早い時期のレースにも出られればと思います!
<<次回へ続く>>

アレンジ | クロストレーニング | スイム | トライアスロン | バイク | ラン | 焼きチーズカレー | 運動後 | 高橋善郎


高橋善郎(料理家・トライアスロン エイジクラス日本代表)

Yoshiro Takahashi / 1988年 神奈川県生まれ
●得意料理:和食料理 / 魚料理全般 / 和菓子 / アスリート系ごはん
●ジャンル:和食 / 魚料理全般 / おつまみ / 健康・スポーツ / おもてなし / 酒類(日本酒、ビール 、ワイン)
●モットー:「もっと料理を楽しく、身近に」
●趣味:書道 / スポーツ(トライアスロン・バスケットボール)

【公式HP】   【ブログ】 【YouTube】  【Facebook】  【Twitter】 【Instagram】

高橋さんが経営する和食料理店「凧 HANARE」
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-19-10 セントラル経堂 B1F TEL:03-6413-0790

関連記事